大惨敗でした・・・

0
    一年目のそば作りは惨敗でした。

    秋以降、台風で小屋がひっくり返り、田んぼや畑にイノシシが出没し、なんとか稲刈りや秋野菜の作付けが精一杯で、野外イベント出店もあり、そば畑の世話はすっかり後回しになってしまいました。

    耕作放棄地だったので雑草の勢いも旺盛でしたが、それでもそれなりに花を開いて実ってくれてたのですが・・・、
    そんなこんなで、収穫が遅れに遅れ、12月にはいってからの刈り取りとなりました。



    すでに霜も降りていて、そばの茎葉はすっかり茶色く枯れ果ててます。
    黒く見えるのがそばの実ですが、すでに半分以上は倒伏したり、落ちたりしてしまっている感じです。

    このひ刈り取ったあと、天日に干してから脱穀しましたが、計量する気もしないほど情けない収量でした。
    そば打ちができずに残念ですが、来年の種用にとっておくことにします。


    ※余談ですが、猟友会のかたにイノシシの捕獲用に設置していただいてたワナにタヌキが捕まってました。
    見るほどにかわいらしい姿。
    タヌキはそんなに畑をいたずらしないので、逃がしていただきました。




    ソバの花

    0
      ソバの花が盛りです。
       


      たいした手間も無く、旺盛に育ってくれてます。



      奥の黄金色の田んぼとのコントラストが美しいですね。




      ソバ発芽!

      0

        1週間前に播いたソバの種が発芽してきました!






        荒地にソバをつくろう!

        0

          ぐるぐる農園、またまた新プロジェクトです。
          荒地にソバの種まきをしました。

          うん十年もの間、耕作放棄されてたところなのですが、背丈くらいの草が蔓延り、小石もゴロゴロ、耕運機も容易には入れられないような条件の悪い農地(荒地)。どうやって活用しようかと悩んでましたが、ひとまず、荒地でも育つと言うソバをやってみようかということに。

          冷涼なシベリアでも、米が作れない山間地でも、ソバとともに人類はサバイバルしてきました。

          悩んでいても仕方が無い、何もせねばいつまでも荒地のままだということで、ソバの種を2kgほど撒きました。

          草を刈っておいたところに、鍬で撒き溝をきります。一切耕しもしませんでした。不耕起、無肥料です。



          条間は普通は60cmくらいだそうですが、広めの80cm。
          ソバ作発案者のKさんが大鎌を振り回して草を刈りたいということで、広めにしておきました。

          日照り続きで土がカラカラなので、溝のところにジョロで潅水したのち、種をぱらぱらと撒いていきます。

          覆土は足で土を寄せるだけ。なんとも粗放な種まきです。



          果たしてどうなることか、乞うご期待。


          | 1/1PAGES |

          PR

          calendar

          S M T W T F S
           123456
          78910111213
          14151617181920
          21222324252627
          28293031   
          << May 2017 >>

          selected entries

          categories

          archives

          recent comment

          recent trackback

          links

          profile

          search this site.

          others

          mobile

          qrcode

          powered

          無料ブログ作成サービス JUGEM