定例活動(第19回 2012年7月29日)夏野菜たっぷりBBQ

0

    天気 晴れ
    気温 最高35℃、最低25℃


    猛暑猛暑の連日です。

    ここ小川町は、お隣に全国一暑いという熊谷市や、ときどきそれ以上の暑さを記録する鳩山市に隣接し、やばいくらいの暑さです。


    前夜の雨でいくらか涼しくなるかと期待しましたが・・、たいした量降らず、畑もカラッカラ。

    拡大した農園の草刈りに追われつつ、管理人もカラッカラです。

    さすがの師匠もこのところ少々お疲れの様子。

    畑の作物たちも少し水不足傾向になってます。


    そんな中、本日もたくさん集まってくれました。みんな、どうもありがとう〜!感謝感激です。


    午前中は3チームに分かれての作業開始。

    Aチームは師匠の指導のもと、なす・トマト畑のお手入れです。収穫しながら、余分な枝を落としたり、草を刈ったりしました。

    Bチームは管理人と一緒に、小屋横の畑でインゲンのお手入れや、にんじんの種まきをしました。

    そしてCチームはバーベキューの準備です。農園で収穫したたくさんの野菜と差し入れの食材を料理しつつ、暑い中鉄板とカマドに薪をくべて火をおこします。


    写真はBチームの作業の様子です。

    2週間前の自主トレで撒いたインゲンマメ(白金時)が発芽して育ってます。
    ところが、3粒ずつ40cm間隔に撒いたはずなのに、発芽していないところもちらほら。
    日照り続きで発芽が揃わなかったようです。
    直射日光をさえぎるのに竹粉などでマルチしておけばよかったなあ。



    と、反省しつつ、失敗から学びます。
    それでも、2本、3本発芽しているところもあるので、そこを間引きつつ、空いているところに移植します。

    穴を掘って、たっぷり潅水したのち、掘りあげた苗を植えます。



    移植完了。このあと、株元には暑さ避けと保湿のために竹粉をマルチしました。



    支柱は、前作のエンドウの支柱をそのまま利用します。接合部分をしっかり補強して、これからの台風シーズンに備えます。
    補強した後、弦を這わせるネットを張りました。



    インゲン畝の横には人参の種をまきました。作業後の写真しかありませんで・・、すいません。
    左側の2条なんとなく見えるのが2週間前に撒いた人参です。このときの作業の様子はこちらにあります。
    http://gurugurusmile.jugem.jp/?eid=87
    この時の種はボチボチ発芽してきましたが、発芽がいまいち揃ってません。
    竹粉マルチを結構厚めにしたのですが、このところの日照りは厳しいようです。
    ほんとに雨が恋しいです。今夜、予報では雨と言う話でしたが、一向に降ってきません。
    夏場の人参はとても難しいですが、秋から冬にかけて、人参は不可欠なので、なんとかしなければ。


    そんなこんなでお昼になりました。午前中から暑さ全開で、みんなも少しぐったりしてますが・・

    戻って冷たいビールで乾杯だ〜!

    Cチームのみんな、ありがとう!バーベキューの用意ができました。
    照りつける太陽の下での焚き火、もうこれ以上ないくらい汗だくです。
    飲んでるそばから体中の毛穴と言う毛穴から汗が噴出す感じ。




    そんな過酷な環境で、鉄板の世話をしてくれてたのは女子のみなさん。




    鉄板焼きのほかにも、冷たいマリネとか、チーズ焼きとか、野菜たっぷりの料理が様々。
    料理番長のナベさんほかCチームの皆さんご馳走様です。




    この日いただいたお野菜は、ナス、青なす、トマト、ミニトマト、ピーマン、キュウリ、オクラ、トウモロコシ、かぼちゃ、ジャガイモ、タマネギ、にんにく、青じそ、大根、キャベツ、バジル、すいおう(サツマイモの葉)。暑さに負けずに育ってくれた、たくさんの実りがありがたいです。







    汗たくさんかいたけど、昼まっからビール飲んで、ご馳走いただいて、たまにはこういうのもいいよね。またやりましょう!



    参加者:計30名(定例メンバー20名、スポット参加8名、講師1名、私1名)

    PS. この日、食べきれないほど取れたお野菜たちは、参加者のお土産に。
    そして、さいたま市の養護施設にも寄贈させていただきました。30日から8/1まで、群馬県にサマーキャンプにいって、子供たちがカレーライスを作ったりするそうです。30日朝に追加で収穫したキュウリに、先月収穫のジャガイモ5キロを加えてお渡ししました。






    スポンサーサイト

    0
      • 2017.03.01 Wednesday
      • -
      • 23:03
      • -
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      おつかれさまでした!
      とにかく暑くて暑くて、火のそばは結構危険でしたが、こまめに代わって、なんとかしのげましたね。
      来年は、火の番する人に、屋根つけられませんか?(笑)
      若干熱中症で、危ない感じがしました。
      来年はうちわ必須で。それから料理班に火起こし男子の投入をお願いします笑

      あと、火の周りの男子。肌の露出が多すぎるのは危険!
      首まわりは冷たいものをつけておきましょう。

      ところで茄子ですが、クックパッドのがおいしかったので、リンク貼っておきます。青なすで代用しましたが、おいしかったです。

      http://cookpad.com/recipe/1848174

      あときゅうりですが、沢山とれすぎたら、こちらがおすすめ。
      朝日新聞のレシピ。

      【キュウリの炒め漬け】(4人前)
      キュウリ6本 赤唐辛子1本 ショウガ1片
      A(砂糖、酢各大さじ4、しょうゆ大さじ2、塩小さじ半分)、油大さじ1

      1)きゅうりは縦4つに切り、種をそぎ、長さ4〜5センチにきる。赤唐辛子は半分に切り、種をのぞく。ショウガは千切り

      2)フライパンに油を熱し、赤唐辛子、ショウガ、キュウリを入れて手早くいため、Aを加えてからめる。

      3)器に入れ、さめたら冷蔵庫で冷やす。

      10分くらいで作れる、手軽なものです。冷蔵庫で冷やすのは30分くらい。
      おいしいです。冷蔵庫で4日間くらいもちますが、意外とべろっと食べられます。

      【朝日新聞 2012/6/17 料理 藤井恵】より抜粋

      お手軽です。キュウリ余ってたらぜひ。

      管理人さん、それからK口さん、暑い中準備ありがとうございました!
      upもありがとうございます。(途中で差し入れてくださったお肉のお金は?)
      暑いさなかですので、適度に休んでくださいね〜。

      • ナイト
      • 2012/07/31 11:15 PM
      コメントありがとうございます!
      灼熱の太陽の下で、火の当番、360度逃げ場無しでしたもんね。おつかれさまでした。ありがとうございました。
      レシピ、うまそうですね〜。試して見ます。
      半白キュウリは炒めてもGoodです。
      あまった焼きそばに一緒に炒めてみましたがなかなかよかったです。
      • ナカザワ
      • 2012/08/01 10:24 PM
      コメントする








         
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
         1234
      567891011
      12131415161718
      19202122232425
      262728293031 
      << March 2017 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recent trackback

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM