スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2017.05.04 Thursday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    8/4 養蜂部&蜜源植物観察ハイク

    0

      暑い日が続きますね。
      ミツバチたちはばててないかな?と内見です。



      幼虫も卵も蛹もあって、女王蜂はせっせと産卵活動、働き蜂たちは子供の世話をちゃんとしているようです。少ないですが、以前よりは蜜も増えているようで、群れは健康な様子です。

      とはいえ、引き続き貯蔵量が低水準、この時期周りに採蜜できる花が少ないので、群れを元気に保つために久しぶりに砂糖水を給餌をしました。



      前回のように餓えていないからか、今回はすぐに集まってくるようなことはありませんでした。


      さて、本日はそんな周辺の蜜源植物がどんな状況なのか、観察して歩きました。ミツバチの行動エリアは半径2kmだそうです。

      その2kmにすっぽりはいる、仙元山を歩いてみました。冬の間、竹を伐採しているいつものヤマも、仙元山の麓になります。

      普段は畑ばかり見ていますが、せっかくミツバチを飼い始めたわけですし、ミツバチの視点で周辺の自然環境も見ることも大事なことだと思います。


      本日、ガイドしてくれたのは、樹木医の小田兄さん。



      近辺の植生図を印刷して持ってきてくれました。「このあたりの潜在植生はシイカシの常緑樹なんだけど、人の手が入ることでクリやコナラといった落葉広葉樹の植生になっているんだよ・・・」

      ※植生図はこちらからダウンロードできます。
      http://www.vegetation.jp/mesh2nd.php?mesh2nd=543902

      畑すぐ近くの神社脇の山道から上りました。
      ちなみに、仙元山は標高298.9m。惜しくも300mに届きません・・。
      気軽に歩ける小さな山です。

      この山道、どうやらほとんど人が通らないらしく、笹藪が生い茂って、蜘蛛の巣だらけ。おまけにやぶ蚊が襲ってきて、途中まではなかかなワイルドでした。

      雑木林。さらに奥に行くとアズマネザサに覆われて左右ほとんど見渡せないくらいになってました。


      ここは竹が入り込んで荒れてしまってます。


      ここもひどく荒れてしまってます。飢えたやぶ蚊たちが待ち受けてました。



      そんななか、蜜源、花粉源になりそうな木々を探しながら歩きました。
      おかげでだいぶ蚊の餌食になりましたが。

      ☆山道入口周辺および林縁付近
      ・ムクゲ・・・花が咲いている木はこれだけでした


      ・梅
      ・柿
      ・クリ
      ・ヌルデ
      ・お茶
      ・タラノキ
      ・ヤマウルシ


      ・モミジイチゴ


      ・ハギ


      ☆雑木林内
      ・コナラ
      ・クヌギ
      ・トウカエデ
      ・ウワミズザクラ
      ・ゴンズイ

      ・ミズキ・・・一部にミズキの純林がありました。


      ・ヤマザクラ
      ・アラカシ
      ・ハリギリ(センノキ)
      ・ホオノキ
      ・アカメガシワ
      ・アカシデ
      ・イヌシデ

      歩いて見て改めてわかったことは、この季節に花を咲かしている木がほんとにないこと。こんなに緑豊かな季節なのに、ミツバチたちにとっては過酷な時期なんだなと。

      それから、やはり荒れてしまった雑木林が多いこと。竹が進入したり、背丈を越えるアズマネザサに覆われてるところは、林床の植生も貧弱になってました。

      その他、歩いていて面白かった見所です。

      ☆下里の大モミジ・・・推定樹齢600年以上とのことですが、年老いてこんなに小さくなってしまいましたが、皮一枚で頑張って生き延びてます。その姿も感動ですが、看板に写っている昭和38年の時の様子にもびっくり。モミジが立派な勇士を見せているとともに、周りには高い木がまるでなく、潅木しかみあたりません。50年前は、仙元山も薪炭燃料のためにぎりぎりまで伐採されていたということでしょう。尾根にあります。




      ☆パラグライダーの離陸場所・・・頂上に近い尾根にあります。周囲が伐開されていて山頂よりも見晴らしが良いです。下里の集落が手にとるように見えます。


      ☆山頂・・・手前数十メートルのところに木製の立派な見晴らし台が作られてましたが、立ち木がさえぎって何も見えません・・。山頂は一部が伐開されて小川町中心部がかろうじて見えます。




      ☆見晴らしの丘公園・・・ここは中腹にありますが、名前のとおりとても見晴らしが良いです。小川町が一望できます。


      たかだか300m足らずの山なのに、4時間もかけて往復してきました。
      急いで山頂目指すより、周りの樹木を観察しながら歩くのも面白いですよ。


      スポンサーサイト

      0
        • 2017.05.04 Thursday
        • -
        • 22:40
        • -
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        コメントする








           
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        埼玉県内の農業/農園/農場/農家情報で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、紹介したいNPO活動のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。
        • 役立つブログまとめ(社会貢献)(投稿募集中)by Good↑or Bad↓
        • 2012/08/17 10:27 PM

        PR

        calendar

        S M T W T F S
            123
        45678910
        11121314151617
        18192021222324
        252627282930 
        << June 2017 >>

        selected entries

        categories

        archives

        recent comment

        recent trackback

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM